サイトマップ   お問い合わせ   このサイトについて   ホーム   
WEB制作支援
 HTMLリファレンス
 スタイルシート
 JavaScript
 PHP/データベース
WEBデザイン
 デザインテクニック
 素材集/テンプレート
 ウェブ配色の見本
 ユーザビリティ
WEB運営
 ウェブの開設と運営法
 アクセスアップの技
 アフィリエイト (WEB広告)
 ドメインとサーバー
特集・トピックス
 Web広告で収入を得る
 独自ドメインの利点
 使えるWeb作成ソフト
 Webデザイナーになるには
 SEOでアクセスアップ
 光ファイバーの導入
リンク集
 ウェブ作成リンク
 無料リンク
 オンラインソフトリンク
 ユーザーリンク
 ウェブコラム
 参考文献一覧
 サイトマップ
 このサイトについて
 お問い合わせ
 eWebホーム


Home >> スタイルシート >> 定義済みのスタイルを適用させるための属性

定義済みのスタイルを適用させるための属性



解説

あらかじめ、ID名やクラス名を指定してスタイルを定義しておき、それをid属性やclass属性で指定した要素だけに適用することができます。

id属性はそのHTMLファイル内で1つの要素にしか適用することができませんが、class属性は同じものを複数の要素に対して指定することができます。

#ID名の前に要素名(BODY,TABLEなど)を書くと、指定した要素に対してのみ有効なID名を定義することができます。
これはクラス名の場合も同様です。


スタイルシート・サンプル

緑の文字が変更箇所で、赤い文字が対応するスタイルシートです。
"/* */"内はコメントです。削除しても影響ありません。
必要な箇所をコピー&貼り付けして編集してください。

<HTML>
<HEAD>
<TITLE></TITLE>
<STYLE type="text/css">
<!--
H1#sample_id_1 { background-color: #ffff99 }    /* id属性 */
#sample_id_2 { background-color: #0000aa }      /* id属性 */
TD.sample_class_1 { background-color: #ff0000 } /* class属性 */
.sample_class_2 { background-color: #00ff00 }   /* class属性 */
-->
</STYLE>
</HEAD>
<BODY id="sample_id_2">
<H1 id="sample_id_1">見出しです</H1>
<TABLE border="5" class="sample_class_2">
<TR>
<TD class="sample_class_1">aaa</TD>
<TD class="sample_class_1">bbb</TD>
</TR>
<TR>
<TD class="sample_class_1">ccc</TD>
<TD class="sample_class_1">ddd</TD>
</TR>
</TABLE>
</BODY>
</HTML>


注意点など



 
 

スタイルシートに戻る




 eWeb/ HTML/ スタイルシート/ Javaスクリプト/ PHP/ 素材集/ テクニック/ 配色/ ユーザビリティ/ 開設と運営/ アクセスアップ/ アフィリエイト/ ドメイン
Copyright(C) 2004. Aeu, Gundam, eWeb, CSS Samples. All rights reserved. - Home